忍者ブログ

万言葉(よろづことのは)

やまと歌は、人の心を種として、よろづの言の葉とぞなれりける

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年の10冊(2011)

今年の総読書数は231冊。
約300冊読んだ去年、一昨年と比べれば大分減りましたが、それでも200冊越えか…
今年はあんまり読んでない気がしてたんですけどね。

なんとなく今年もあんまり大当たりがなかった気がします。
見返してみて、感動が蘇る本があまりないというか……
10冊選ぶのも結構大変な感じなんで、今年も順位はつけずに10冊まとめて紹介。(読んだ順)

・風のマジム(原田マハ)
・海に沈んだ町(三崎亜記)
・おーい キソ会長!(柴村仁)
・銀二貫(高田郁)
・県庁おもてなし課(有川浩)
・虚言少年(京極夏彦)
・武士道セブンティーン(誉田哲也)
・ハロワ!(久保寺健彦)
・舟を編む(三浦しをん)
・ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち(三上 延)


上げてみたら結構厳選しないといけない感じだった……

「風のマジム」「県庁~」「ハロワ!」「舟を編む」とお仕事系が4つもランクインいたのは、やはり自分が社会人になったからなんでしょうか。ランク外ですが、他にも「本日は、お日柄もよく」(原田マハ)、「寿フォーエバー」(山本幸久)、「おさがしの本は」(門井慶喜)など、社会人の立場になって読んでみて、すごく感じるものがありました。

「海に沈んだ町」「銀二貫」は、震災があった年に読んだということで、深い感銘を受けました。「海に~」は日々を大切に生きなければならないという気持ちになり、「銀二貫」はこんな世の中だからこそ頑張ろうという気になりました。

コメディからは「キソ会長」と「虚言少年」。特に説明はいりません。楽しめればそれでOK(笑)

お仕事系が豊作だったのと反比例して、今年は青春ものであまりいいのを読めませんでした。そんな中で「武士道セブンティーン」は手放しで面白かった!「シックスティーン」と「エイティーン」も読んだけど、個人的には「セブンティーン」が一番好き。

ミステリからは「ビブリア古書店~」のみ。(キソ会長もミステリにいれてもいいのかな?微妙)
ミステリもいっぱい読んだはずなんですけどね、あんまり印象に残ったのがなかったです。「ビブリア」は空気感がすごく好きでした。続きも出ているようなので、是非とも読みたい。


そんなこんなの2011年、総括でした。

来年も素敵な本に出会えますように。

※年が明けたら、「書簡」の方にあらすじつきの紹介記事を書きます。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

04 2018/05 06
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

就活する人の必読本

フリーターのみなさんはもちろん、新卒さんも、これから就活するであろう高校生も、とにかくみんなに読んで欲しい本。

ひっそり布教中

アメリカン・アイドルS8準優勝アダム・ランバートのデビューアルバム(輸入盤)
ジャケットで引かないで下さい!(笑)普通にしてれば黒髪長身でミステリアスなイケメンです!歌声は今世紀を代表するビッグアーティストになること間違いなし(だと勝手に思ってる)!

絶賛布教中

11/21、4巻発売!表紙は進藤と宮村
web漫画サイト「読解アヘン」にて連載中。

最近読んだ本

太陽の最近読んだ本

読書中

太陽の今読んでる本

プロフィール

HN:
太陽
性別:
女性
職業:
4月から公務員
自己紹介:
本好きで趣味で小説も書いてたりする20代半ばの女です。

ブログ内検索

Copyright ©  -- 万言葉(よろづことのは) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]