忍者ブログ

万言葉(よろづことのは)

やまと歌は、人の心を種として、よろづの言の葉とぞなれりける

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本好き(略)50冊の質問 Q1その2

本好きさんに50冊の質問

<中学生編>
これまた悩むところですが、候補としては
『ハウルの動く城』シリーズ(ダイアナ・ウィン・ジョーンズ)
『カラフル』(森絵都)
『月神』シリーズ(たつみや章)
『守り人』シリーズ(上橋菜穂子)
 O.R.メリング作品(『妖精王の月』『ドルイドの歌』 etc)
『アリューシャン黙示録』シリーズ(スー・ハリソン)
やっぱりファンタジーが多いですね…
小、中時代は基本的にファンタジーしか読んでなかったみたいです。
で、1冊だけということなので、何を選ぶかといいますと

colorful
カラフル』(森絵都)

やはりこれを置いて他にないかなと。
他の質問にも当てはまる部分が多い作品なので、とっておこうかとも思ったのですが、中学時代に読めてよかったなと思う作品なので。
初めて自分の小遣いで買った本、という意味でも大事な1冊です。

何度も何度も読み返してる作品なのですが、本当に何度読み返しても泣けるんですよね…
映画版も見ましたが、役者の演技が下手すぎて見てられなかったのと、天使のプラプラが出てこなかったのが納得いかず!
だって、花札天使あってのカラフルでしょ!!
あのラストの一連のやりとりは特に好きです。

話自体はすごくストレートな話だと思います。
それほど大きなどんでん返しはないし。
でも、「こうなんだろうな」という設定の中に心に響く感動がある。そんな作品だなと思う。
そして、多分、大人になってから読んだら、ここまで好きな本にならなかったんじゃないかな、と思う。
表紙に惹かれて読んだ本だったのですが、あの時期、この本をちゃんと手に取る事が出来た自分に拍手をしたい。
そう言えば、この本あたりから、「本に呼ばれる」という経験をするようになりましたね。
皆さんはありませんかね?「何かに”呼ばれた”」そんな気になること。
私はよく本に呼ばれます。
「読んで~」「面白いよ~」と本棚で本が主張しているんです。
呼ばれて読んだ本は7,8割の確率ではずれはないです。
別に怪奇現象とそういう意味じゃなくて、インスピレーション、直感というものなんでしょうね。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

11 2018/12 01
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カウンター

就活する人の必読本

フリーターのみなさんはもちろん、新卒さんも、これから就活するであろう高校生も、とにかくみんなに読んで欲しい本。

ひっそり布教中

アメリカン・アイドルS8準優勝アダム・ランバートのデビューアルバム(輸入盤)
ジャケットで引かないで下さい!(笑)普通にしてれば黒髪長身でミステリアスなイケメンです!歌声は今世紀を代表するビッグアーティストになること間違いなし(だと勝手に思ってる)!

絶賛布教中

11/21、4巻発売!表紙は進藤と宮村
web漫画サイト「読解アヘン」にて連載中。

最近読んだ本

太陽の最近読んだ本

読書中

太陽の今読んでる本

プロフィール

HN:
太陽
性別:
女性
職業:
4月から公務員
自己紹介:
本好きで趣味で小説も書いてたりする20代半ばの女です。

ブログ内検索

Copyright ©  -- 万言葉(よろづことのは) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]