忍者ブログ

万言葉(よろづことのは)

やまと歌は、人の心を種として、よろづの言の葉とぞなれりける

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ねむい~

さすがに毎朝5時起き(起床は6時ですが、目覚めは5時です。起き上がる時間の1時間前に目を覚ましておかないと起き上がれない人間です)はキツイなぁと2日目にしてちょっと弱気な社会人1年生です(笑)

今日は社会人マナー講座でした。
なんというか、大変勉強になりました。

「言われるうちが花」

これは母からもことある事に口酸っぱく言われていることなのですが、よくよく肝に銘じておこうと思います。

というか、しょっぱなネームプレート忘れて、立ってお説教をくらいました。
「屈辱でしょう?でもこの経験は今後に絶対役に立つから忘れないように」
と言われましたが、私は屈辱はあんまり感じませんでした。
ただひたすら情けないだけで。
でも、多分絶対このことは10年経っても15年経っても忘れないだろうなと思います。
ラッキーで失敗しないでなんとなく上手くやれたことは、後で大きな失敗を招くかも知れませんが、
早いうちに失敗してはっきり指摘してもらっておけば、後の大きな失敗はふせげるのだなと。

うん、いい経験でした。

職場は、何故かいきなり出向扱いで、辞令と同時に人事異動届を渡されたりして焦りましたが(笑)、なんとなくいい感じにゆるく、一番初めの所属先としてはちょうどよかったのかな、と思います。
PR

やった!

旅の記録も途中だけど、これだけは……

おめでとう大輔!!

朝からいいもの見させてもらいました。
本当にいい男になったなぁ……9年前の世界選手権でジャンプをほとんど決められず、痛々しくて見るに堪えなかった若造がこんなに立派になってくれてお姉さんは嬉しいです(数歳しか離れてないけど/笑)

録画失敗しちゃったせいで小塚君からしか見れなくて、個人的にお気に入り&気になってたスウェーデンのシュルタイス君が見れなかったのは残念だったけど、4月3日4日のBSフジの録画を絶対失敗しないように頑張ります!

ぶらり山陰旅行(1)

一体何日行ってたんだ!
てな具合に今更ですが、無事帰ってきました。
(行きの飛行機が揺れまくった上に旋回飛行で吐いてコートを汚しちゃったり、案の定迷子になって別地区さまよったり声を大にして「無事」とは言えませんが/汗)

一日目は松江。
上記の理由でコートがなかった私。
おそらく松江ではこの冬1番~5番くらいの寒さだったのだと思うけど(雪降ってたし)、道産子の私にとっては「あれ?思ったより暖かい?」ってな感じだったのですが、さすがに横殴りの雪の中セーター1枚で歩くのは寒いというより
恥ずかしい(爆)
急遽目に入ったユニ/クロに飛び込んでジャケットを購入。

まずは松江城。
城というと、京都の二条城を思い浮かべる私は入った瞬間「え?せまっ」と思ったのですが、床面積は日本全国の12天守閣の中でも一、二を争う広さだとか。
そんなことよりも、全部で5階(だったと思う)あるのですが、3階、4階はある意味すっごく「面白かった」(笑)
特に3階は友人と二人で「すごい意外性!!」と爆笑。
さらに4階にあがって「あー、ついに!」と大爆笑。
何がそんなに面白かったのはご自分の目で確かめて下さい。
他の城を見たことがないので比較はできないのですが、3階の展示物は本気で意外性の固まりです。よりによってそれを飾るかよ(笑)

その後は散策しながら武家屋敷や小泉八雲旧邸などを見て、お目当ての「勾玉ショップ」へ。
そのお店は生年月日からその人の「カラー」を占ってくれるということで、早速占ってもらった結果、私の色。
「黄色・金色/紫/オレンジ」
そして買った勾玉。
magatama
せっかく占ってもらったのに、一色も入ってないし!(爆)

いやね…インスピレーションでビビビっときてしまったのですよ。
使われている石の意味が書かれてる紙を後で読んだら、基本「癒し」を求める感じの石ばっかりでした。
まあ、4月から新生活な私には図らずももってこいなチョイスだったみたいです。
ちなみに友人は「明るい未来・情熱」を求める感じのチョイスでした。
キャラじゃねぇー!と2人でホテルで大いに笑いました。


ちなみに、松江は本当に町並みが綺麗でした。
ただ、川に手すりのようなものは一切ついていないことに驚きを隠せない道産子2名。
「松江の人はたとえ川に落ちても行政のせいにしないんだねー」
「基本が”川に落ちたら自己責任”なんだねー」
「偉いねー」
「おおらかだねー」
(北海道で川に落ちたりしたら死活問題です。たとえ酔っぱらって落ちたのだとしても確実に行政に責任が問われます)

続ける気があったら続く

行ってきます

現在4:45
空が真っ黒です。
今、新聞が来ました。
こんな時間に起きたのは面接試験の日以来です。

札幌から松江まで直通便がないから朝7:50の飛行機ですよ。

北国はつらいぜ。

ということで、行ってきます。

ちなみに、出雲は縁結びで有名なところですが、我々2人は単に純粋なる「日本史・古代史好き」です。
私にとっちゃ、出雲といえば「素戔嗚尊」と「大国主命」です。
ガイドブック見ながら
「縁結びのお守りだって~」「いらねぇー」
「縁結びのお菓子だって~」「興味ねぇー」
こんな感じ(笑)

明日から旅行

明日から18日まで松江~出雲旅行に女友達と2人で行ってきます。

待ちに待ったバンクーバーオリンピックが始まって、何をさしおいてもフィギュア男子シングルを優先させたい私が、よりにもよって男子SPの日にもろかぶりです!

仕方なかったんですよ。
友人の仕事の休みが16~21で、男子のSPが17日、FPが19日。
「どっちか諦めて」と迫られ、究極の選択の末、こんな感じに。
友情か高橋くんがどっちかとれ、と言われれば、そりゃ友情の方が大事ですから(笑)
絶対に録画失敗しないように家族によくよくお願いしました。
頑張れ高橋!(”日本”じゃないんかい!/笑)

それはそうと、松江の最高気温6度とからしいんですけど、
松江の6度って多分寒いですよね?
札幌でこの時期6度だと「今日暑いね」って感じなんですけど。
何を着ていっていいのかさっぱり見当もつきません(笑)

大人買い

もともとあんまり買いものをしない人間なのですが、
去年はバイトもやめて就職浪人してたので、極力お金を使わないよう、
「本当に必要か、本当にどうしても欲しいのか」
店で考えて、一度家に帰ってもう一度考えて、日を改めてもう一度店に行ってそこでもう1回よくよく考えて、
それでもどうしても「欲しい!」と思ったものしか買わないようにしてたのですが(その結果、ほとんど何も買わなかったのですが)
就職も決まったことですし、少し気持ちが大きくなっているのか、
今日映画(『ゴールデンスランバー』キルオ役の濱田くんがすごくよかった!)に行ったついでに本屋で以下の三冊を大人買い!



このラインナップ見ただけで誰のファンかバレバレ(笑)

左と真ん中の2冊は読了。
やっぱりいいわぁ、高橋くん!

スケートとは関係ないところですが、「be soul」で恋愛観について語ってる部分の高橋くんの両親の関係が、今私が別サイトで書いてる小説の両親の関係と似ていてちょっと笑ってしまいました(笑)(父が亭主関白だけど、惚れたのは父の方で当時はラブラブだったとか。まんまだ/笑)

ちなみに、これも購入予定。
完全に踊らされてます(笑)

湯治

昨日は久々に高校時代の友人3人の休みが重なったので、4人で登別に日帰り温泉旅行に行って参りました!
※私は現在絶賛引きこもり中なので毎日が日曜日状態(笑)
2人とか3人で会うことはあっても4人全員がそろうのは、もうかれこれ3,4年ぶり(もしかしたらもっとかも)
大学にも友達はいましたが、やはりこの3人の友人は私にとって特別だな~と実感。
4人全員道内から出る気がまったくなさ気なので、これからもこの関係が続いていけばいいなぁと思いますv
(まだ全員未婚だからというのもあるかもですが。結婚しちゃっても変わらぬ関係でありたいです)

ちなみに、登別はクマと鬼と温泉の町です。

それにしても、日帰り温泉って結構疲れます。
そもそも、昨日は前日の大雪の影響でJRに影響が出まくりで(センター試験だった受験生たちは大丈夫だったのか心配)、結局5時半に札幌駅に帰り着く予定が一時間押しの6時半になってしまいました。
みんな、旅館でご馳走食べて温泉入ってお酒飲んでお菓子食ってもう一回温泉入ってお酒飲んでお菓子食って……とにかくそんな感じで大変お疲れ(笑)というか、帰りのバスでは眠さMAX(笑)
本当はその後夕飯も食べようかと話していたのですが、友人の一人はJR止まっちゃって家に帰れないとか言うしで現地解散となってしまいました。

それはそうと、昨日一番の吃驚…というより、おそらく今年1番の吃驚は(まだ1月だけど、これを越える吃驚はおそらくもう今年中には起こらない)、友人Mの最近の夕飯のメニューが「きな粉オンリー」だと言うことでしょうか。
初めて聞きましたよ、きな粉を粉のままスプーンで食べる…しかもそれを主食にしているなんて話!
「なぜ、コメを炊かない!」と聞いたら
「台所が寒いから…」って!!
3人でこれでもかというくらい、怒っておきました。
とりあえず、今のきな粉がなくなったら、きな粉食はやめると約束してくれました。
今のきな粉がなくならなくても今すぐやめろよ!
と3人全員でつっこんだのは言うまでもありません(笑)

相変わらずな不思議ちゃんだ……
彼女が雪深い山奥で一人暮らししているのが心底心配。

初びっくり

明けましておめでとうございます。
今年こそサイトにけじめをつけたいとここ数年ずっと同じ事を言い続けながらダラダラ続けてますが、今年こそちゃんとしたいです。
どちらにせよブログはやめませんので、今年もよろしくお願いします。

それはさておき、今年初のびっくり、というかショック。
私がしらなかっただけで、昨年のうちに告知されていたみたいですけど、
作家の豊島ミホさんが今年から休業期間に入るのですね!

豊島さんの本は『ブルースノウ・ワルツ』と最新作『リテイク・シックスティーン』(図書館予約中)以外は全作読んでいますが、派手さはないけど、確実にステップアップしながら良作を書かれているというイメージがあったので、作家としての限界を感じての休業…という話に驚きを隠せません。
読書メーターなんかを見ていても、そんなに「売れない作家」というイメージはありませんけどね…固定ファンがついているというか。

私も豊島さんの作品好きですけど、定価で買った本は一冊もない時点でファンと名乗っては申し訳ない気がします……
豊島さんに限らず、私は基本的に本を定価で買わない人間なんですけど(学生さんは金がないから)←古い!(このネタ、何年前だ?)
でも、豊島さんのブログを読んで、これから私も社会人になることですし、図書館通いはやめられませんが、買うならBOOKOFFじゃなくて、ちゃんと作者に印税が入る方法で買おうと心に誓いました!

豊島さん、いつかまた新作を読める日が来ることを信じて待っています!

こんなところでいくら叫んでも豊島さんには伝わらないと思うので、とりあえず、ずっと欲しいと思いながら購入していなかった、私の中のベスト本『日傘のお兄さん』を本屋で買おうと決心しました。

今年読んだ本ベスト…

今年も残すところ、あと1日となりました。
毎年大晦日発表の「今年読んだ本ベスト10」

今年は総読書数は330冊。
さらに豊作が多くて、
好き度5(最高点)をつけた本が9冊
好き度4.5(次点)をつけた本は30冊
ということで、10冊選ぶのは至難の業なので今年は
「今年読んだ本ベスト5」
そして、それからあぶれた本の中なか部門ベストを選ぶことにします。
※荻原規子は別格なので、今年から殿堂入り扱いにします

まず「今年読んだ本ベスト5」
1.フリーター、家を買う。(有川浩)
2.獣の奏者 探求編/完結編(上橋菜穂子)
3.きりこについて(西加奈子)
4.キネマの神様(原田マハ)
5.BOX!(百田尚樹)

今年は考えさせられる本が多かったです。
5位の『BOX!』だけは本格ボクシング小説でスポ根エンターテイメント作ですが、1~4位はそれぞれメッセージ性が強く、どれを1位にするかは悩みましたが、自分の状況と非常にマッチしていたのと、メッセージを一番ストレートな形で書いたのが『フリーター、家を買う。』だったと思ったので、これを選ばせてもらいました。
2位の『獣の奏者』もファンタジーという媒体を使いながら、平和や今の情勢なんかに訴えかけている本で、子どもだけでなく大人にも是非読んでもらって、いろいろと考えて欲しいと思います。
『きりこについて』はユーモアのある文体だけどテーマは意外と深く、「美」や「自己とは」といったことを考えさせられます。
『キネマの神様』は映画をテーマにしたハートウォーミングストーリー。読後とても暖かい気持ちになります。

次は各部門ベスト

◎ベスト・オブ・青春小説
『少年少女飛行倶楽部』(加納朋子)※好き度5

◎ベスト・オブ・ファンタジー小説
『夏休みは、銀河!』(岩本隆雄)

◎ベスト・オブ・恋愛小説
『左京区七夕通東入ル』(瀧羽麻子)
『さみしいうさぎ』(飯田雪子)※好き度5
『恋愛嫌い』(平安寿子)※好き度5
↑敢えて「恋愛小説部門」に入れてみた


◎ベスト・オブ・新人作家
『少女たちの羅針盤』(水生大海)
『魚神』(千早茜)

◎ベスト・オブ・大河小説
『テンペスト』(池永永一)
『芙蓉千里』(須賀しのぶ)

◎ベスト・オブ・短編集
『朝のこどもの玩具箱』(あさのあつこ)

◎ベスト・オブ・ミステリー小説
『新参者』(東野圭吾)

◎ベスト・オブ・青春ミステリ小説
『退出ゲーム』(初野晴)

◎ベスト・オブ・ライトノベル
『偽物語 下』(西尾維新)


今年掘り出し物だったのは新人の水生大海さん、千早茜さんと、初読だった飯田雪子さん、須賀しのぶさん、岩本隆雄さん。今後も追いかけたいです。

来年は社会人になるので、年間300冊越えとかはもう無理だと思いますが、素敵な本にたくさん出会いたいです。
では、みなさん、よいお年を!


以下に選からもれた好き度4.5の作品名を羅列

ノロ

去年は例外として、ここ数年この時期になると「年末行事の一つですか?」ってな具合に必ず風邪を引いて寝込んでいましたが、
今年は妹がノロウィルスにやられてダウンしてます。
私は就活終了後は絶賛引きこもり中で、12月は外に出た回数は多分両手で数えられる程度だったので、ウイルスが近寄る機会すら与えてないので(笑)思いっきり元気です。
妹は別室に隔離しているので多分うつってないと信じたい。

てか、別室(客間)で寝ている妹が、東京にいる姉にそっくりで本気でビビリました。
妹が夜中に吐いて別室に移動していたことを知らなかったので、
突然帰って来かねない姉なだけに、本当に姉がやってきたのか思って、思わず
「お姉ちゃん!いつ帰ってきたの!!?」
と叫んでしまいましたよ(笑)

それはそうと、明日は大晦日。
年賀状はいまだ0枚です!
そして、年末恒例「今年読んだ本ベスト10」をやります。
今年はいい本をたくさん読んだので選ぶのが大変そうです。

カレンダー

07 2018/08 09
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カウンター

就活する人の必読本

フリーターのみなさんはもちろん、新卒さんも、これから就活するであろう高校生も、とにかくみんなに読んで欲しい本。

ひっそり布教中

アメリカン・アイドルS8準優勝アダム・ランバートのデビューアルバム(輸入盤)
ジャケットで引かないで下さい!(笑)普通にしてれば黒髪長身でミステリアスなイケメンです!歌声は今世紀を代表するビッグアーティストになること間違いなし(だと勝手に思ってる)!

絶賛布教中

11/21、4巻発売!表紙は進藤と宮村
web漫画サイト「読解アヘン」にて連載中。

最近読んだ本

太陽の最近読んだ本

読書中

太陽の今読んでる本

プロフィール

HN:
太陽
性別:
女性
職業:
4月から公務員
自己紹介:
本好きで趣味で小説も書いてたりする20代半ばの女です。

ブログ内検索

Copyright ©  -- 万言葉(よろづことのは) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]