忍者ブログ

万言葉(よろづことのは)

やまと歌は、人の心を種として、よろづの言の葉とぞなれりける

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

きゃー!


だ・い・す・け!!!!!!!!

もう、言葉はありません!
だいすきだいすけ!
PR

(><)


よくやった大輔!


毎年思う、この時期になると。

なんで私は北海道に住んでいるんだろう? と。

本州に住んでたら絶対観に行くのに…

恒例の

今日は毎年恒例の卒論提出日です。
去年は私が修論で死んでたのでパスさせてもらったのですが
今年は無事就職も決まったことですし、その報告もかねて差し入れもって顔出してきました。
差し入れ渡したらすぐ帰ろうかと思ってたのですが、引き留められてしまって、
図々しいことに、飛び入り参加で無料酒、無料飯をたっぷりご馳走になってしまいました。
後輩たちよ、ありがとう!そしてお疲れ様、おめでとう!

そして、毎年恒例と言えば、我が研究室の提出期限との戦い!(笑)
今年も、締め切り1分前にぎりぎりセーフな子が一人……
何度味わってもハラハラのドキドキです。
懐かしかったですけど、この修羅場っぷりが(苦笑)

次は1月の8日が修論提出日なのですが、
そのときは差し入れ持って行くかどうか考え中(また無料酒飲む気か!)

うちの姉

以前から何度もここでつぶやいているわたくしの実姉。

めでたいことに今日、就職先が決まったんですけどね……
さすがというべきかずるいというべきか、うーん(苦笑)
やはりどうあっても姉は姉です。
詳しくは以下へ

愛すべきもの

このブログにyoutube貼りつけられることに、今初めて気づきました。
いつのまにグレードUPしてたんだろう。
というわけで、意味もなく試してみたいので貼りつけてみた。
個人的に何度見ても泣ける動画(ごく一部の人間にかぎります)


これ見て辛い就活乗り越えました。
私も頑張ろう!とね、思うのですよ、彼を見てると。
1:30あたりからの白黒(過去編)~復活への奇蹟の部分は
もう、この動画を作った人はわたしを泣かすために作ったのか?
と思いたいくらい秀逸!
「スケートがしたい」の部分は何度見ても涙腺崩壊しそうになります。
※注 共感頂くには私と同程度高橋大輔のファンである必要があります。
   見て泣けなかったからと言って苦情を言われても受け付けません。


ちなみに、個人的に就活以上に辛かった2年前の卒論執筆時は、 当時のフリープログラム(オペラ座の怪人)を
[NHK杯]→[グランプリファイナル]→[全日本]→[世界選手権]を1サイクルで、HDDを何度も見直しました。

この頃は氷の上の彼が好きでした。
彼が輝くのは氷の上で、一旦氷から下りると普通の男の子だな、と思っていました。

でも最近は、陸の上の彼も好きです。
違うんですよね、顔が。怪我をする前と後とじゃ。
彼を見ていると、つくづく人間の顔って「造り」じゃないな、と思います。
顔って、「表情」なんですよね。
そして、「表情」っていうのは自分が「作る」ものなんですよね。
「造り」は親からもらった「遺伝子」のお陰かもしれないけど、
「表情」を作っているのは自分自身。
今の彼は、本当にいい表情をします。
今の彼の顔が、私はすごく好きです。

なんかもう結果はどうでもいい。
彼が彼の思うままに氷の上にいてくれさえいればそれでいいと本心思います。

そりゃ、それに結果がついてくればそれに越したことはないですけど。
高橋くん本人がインタビューでこう言っているのですが

「バンクバーでは金メダルを獲れる。今はただ漠然とそう思うんですよ」

これを聞いたとき、もう素直に単純に「ああそうか」と腑に落ちたんです。
「獲りたい」でもなく「獲ってやる」でもなく「獲らなくちゃ」でもない。
「獲れる」

これはもう悟りの域。
達観している。

だから、こんなに、見ているだけで幸せな気持ちになるのだな、と気づいたんです。

全日本選手権が25日か始まりますが、また彼らしい演技で、幸せな気持ちにさせてほしいな、と思います。

独り言

本家サイトとお題サイトにそろそろ本気で見切りをつけようかと思います。

本家はともかくお題サイトはほんと、数年単位での放置っぷり。
閉鎖しちゃうと、これから使いたい人もいるかもしれないので、
とりあえず永久凍結という形をとろうかと思ってます。

本家の方も、荻原作品への愛がなくなったわけではありませんが、
さすがに1年以上まともな更新なしは自分でもちょっと居たたまれない。
読書記録だけは続けたいので閉鎖はしませんが、
超縮小の上、イラスト関係は全部削除の方向で考えてます。
最近、イラストを描く余力がほとんどないので新しい絵もあんまりかけなさそうですし

オリジ小説サイトとの統合も考え中です。
あっちは更新日記しかつけてないので(一応、こっそりこのブログのリンクは貼ってますが)
このブログを日常日記としてあちらのコンテンツにしちゃうかもしれないです。

できれば年内にいろいろ整理をつけよう。

以上、個人的な決意表明という名の独り言でした。

セキュリティ

一昨日大学に行ってきたのですが(実は今日も後輩に呼び出されて行ってきたのですが)、うちの大学(というかうちの学部)は相変わらずちょっとどっかおかしいです。

うちの学部には講座ごとの研究室の他に、大学院生のみ使用できる院生研究室というのがあります。そこは院生の学生証がカードキーになっていて、それを通さないと部屋の鍵が開きません。

先日、まず講座研究室に顔を出したのですが、用事があった友人が院生研究室にいるということで、ちょっと困ってしまったのですよ。
私は今年3月に大学院を修了(卒業)したOGでいわば部外者。
院生研究室には入れないんですね。普通に考えると。
ただ、院生時代の学生証はまだ持ってたので、もしやと思ってカードリーダーに通してみたら

ピ(解錠)

おいーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

替えてないのかよ、カードリーダー!


いや、別に某学部のように貴重なデータがあるとか、危険な薬品があるとかいう訳ではないですよ?
でも、卒業生がこんな簡単に出入り自由とか、ちょっとどうなのよ!
意味あんの?セキュリティ!

前々から、何度かここで愚痴ったことがあったかと思いますが、
うちの学部の教務はホントちょっとおかしいんですよ!

・シラバスは授業開始日の前日にならないと配られない(一日で授業計画を練れと?)
・休講情報はこの情報化社会にもかかわらず、相変わらず講義棟の掲示板貼りだしのみ(大学に行ってみたら休講だった、というあの虚無感!)
・昼休みは教務課窓口も昼休み
・夕方5時に窓口閉鎖(ちなみに授業が終わるのは6時)
 授業が1~5までびっしり入ってる学生はいつ教務に行けばいいのでしょう?
・お役所仕事でサービス業のサの字もない教務課事務員(2年ほど前、ようやく一人感じがよくて仕事の出来る事務員さんが一人派遣されてきて、だいぶマシになりましたが。そのお兄さんの手が空いていないと、ひそかにがっかりします)

もうこれらは仕様なので、うちの研究室では話のネタにしてますけどね。
私の指導教官だった教授は、教務なんか比じゃないくらい、ちょっと、じゃなく”かなり”おかしい人だったので、教務なんて可愛いものだと。
教授のおかしさは尋常じゃないんで。

・授業は毎年3分の1は教授の体調不良で休講(しかもほとんどが当日の授業開始30分前以後に連絡が入る。ひどいときは授業開始時刻5分後とかに入ることも)
・過去最大にあきれた休講の言い訳「ちょっと手違いで寝坊しちゃって」
・学会がある時は前日の授業から休みをとって現地入りしているはずが、学会発表には間に合わず、その後に開催される懇親会にのみ出席。さらには2次会3次会とはしごして、明け方5時まで酒を飲み、次の日の学会発表には姿を現さない。

「もうあのおじちゃんは!」とか「あの親父どうにかして!」とか

みんな文句言いながらも、

「まあ、でも◎◎先生だから仕方ないよね」

と笑って許されちゃうあたりは人徳なんだと思います。

困った人だけど、根本的なところで憎めないんですよね。
憎めないから困った人なんですけど。(笑)





あれ、おかしいな。うちのセキュリティがなってないって話だったのに、
なんでうちの教授は困ったちゃんだという話になってしまったんだ…?

就職活動

就職活動をしている最中は、愚痴っぽくなってしまうことを恐れて日記には一切書いてきませんでしたが(そのせいで日記に書くネタがなく、3ヶ月に1ぺんとかそういう更新頻度になってました)、無事終了したことですし、ちょこっと書いてみようかなと思います。
もし、今後公務員を考えている人は参考にならないと思いますが、参考にしてみて下さい。(長くなるので隠します)

決まった!

先日の日記に書いた最後の修羅場。

無事、乗り越えました!
何かというと、実は就職。

実は今年の3月に大学院を修了した後、今まで就職浪人していたんですよね。浪人といっても、去年はそもそも論文提出が危ぶまれ、修了できないかもしれない危機に立たされていたので就職どころの話ではなかったのですが。
これで来年4月からはれて地方公務員です!
正直、去年突如悪化した就職状況に、本気で院に進んだことを後悔したこともあったのですが(大学3,4年次は景気は上向きだった)、なんとか無事職にありつけましたよ。
院での経験は私にとってはなければならない貴重な経験だったと思うので、それを否定したくはなかったので。

これで今日から始まるフィギュアスケートGPFを心置きなく楽しめますv
高橋くんも頑張ってほしいなぁ~。

そういえば

サイト開設1年目から毎年書いていた初雪の記事を今年は書いてませんでした。
正確な日付は記憶が曖昧ですが、多分11月1日。去年が5日なので今年はちょっと早いですね。
でもまだ根雪になっていないところを見ると、例年より暖かいのかなという気もします。

(多分)今年最後の修羅場を越えました。
もう、あとはなるようになれって感じです。
いったい何の修羅場かは無事結果が出たらちゃんと書きます。
別に隠すようなことじゃないのですがなんとなく気持ちの問題。

それはそうとして、今週末はGPF(フィギュアスケート)です!
この前のカナダ大会の男子FPの録画失敗して、今年一番の大打撃を受けて数日凹みまくってましたが
今度こそ!GPFこそ!高橋くんの雄姿を永久保存すべく録画がんばります(笑)

カレンダー

01 2018/02 03
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カウンター

就活する人の必読本

フリーターのみなさんはもちろん、新卒さんも、これから就活するであろう高校生も、とにかくみんなに読んで欲しい本。

ひっそり布教中

アメリカン・アイドルS8準優勝アダム・ランバートのデビューアルバム(輸入盤)
ジャケットで引かないで下さい!(笑)普通にしてれば黒髪長身でミステリアスなイケメンです!歌声は今世紀を代表するビッグアーティストになること間違いなし(だと勝手に思ってる)!

絶賛布教中

11/21、4巻発売!表紙は進藤と宮村
web漫画サイト「読解アヘン」にて連載中。

最近読んだ本

太陽の最近読んだ本

読書中

太陽の今読んでる本

プロフィール

HN:
太陽
性別:
女性
職業:
4月から公務員
自己紹介:
本好きで趣味で小説も書いてたりする20代半ばの女です。

ブログ内検索

Copyright ©  -- 万言葉(よろづことのは) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]